明治みるく館見学

← 午前中は、ショッピングと外食ランチ を楽しみました

午後から、守谷の工業団地の中に在る、明治乳業の工場見学施設 「明治みるく館」 に行きました。
1
2
3
こんな牛さんが、玄関前で迎えてくれます。
背後に見えるガソリンスタンドのような施設には、「ミルク」 と書かれた大きなタンクローリー車が、しばらく停まって、そして発進していきました。もしかして原材料搬入のミルクスタンド???(←すみません、質問し忘れちゃいました)

ここは、関東圏の明治乳業ミルクマーケットの需要を 全て賄っている、365日24時間稼働の、拠点工場です。各種ヨーグルトをはじめ、どの乳製品の製造個数も、全て1日に万~十万単位とのこと

入館すると、乳飲料のウェルカムドリンクでお出迎えいただきました。
1112
工場見学では、だいたいどの工場でも、まずは映像で、製品のコンセプトを学びます。
13
14
毎日の生活と乳製品のかかわりが、物語で説明されました。

ビデオを見たら、見学コースに出発!
残念ながら見学コースは撮影禁止です。
いろいろなヨーグルト製品が次々と作られていく様子を、ガイドさんの説明を聞きながら見学しました。
21
ヘッドホンを装着して、資料を提示したりビデオ装置を操作しながら 工場を案内してくれるガイドさんの姿に、M さんの は ク・ギ・ヅ・ケ!
ガイドさんにピッタリ付いて歩く M さんの を察知して、ガイドさんが M さんに 「ガイド助手」 を任命してくださいました。 ガイドさんの指示で、説明に合わせて上手に資料を提示する、助手の M さんです

見学コースが終わったロビーにも、いろいろな教材設備が展示されてあり、学習は続きます。
31
動いている乳酸菌の様子を覗いています。
3332

乳酸菌だけではヨーグルトになりません。牛乳がないとね
4142
43
4445
46
こうしてボクは かなり大きくなりました

ロビーには、工場を見学した各地の学校や幼稚園の生徒さんたちの、感想文も展示されています。
51
つくば市からも、馴染みある小学校や幼稚園の生徒さんが、見学していました。
52
小学生や幼稚園生に負けないよう、ガイドさんに質問して、更に見分を深める ポラン職員です。

最後にヨーグルト飲料と記念品のおみやげをいただきました。
61
62
店頭に並んでいるヨーグルトなど乳製品のひとつひとつが、どれもこうして この工場のラインを通ってきたことが判り、イメージがより具体的になりました。
明治みるく館の皆さま、お世話になりました。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人 ポランのひろば

Author:NPO法人 ポランのひろば
ポランな毎日 は、NPO法人ポランのひろば が運営する、指定障害福祉サービス事業 ポランのひろば の毎日です。どうぞお立ちよりくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR