あすなろ学園見学

8月12日、わーくすメンバー は、茨城県の結城市にある 大先輩施設 「あすなろ学園」さんのパン厨房、「バク to Pan」 を見学させていただきました。
1
2
まずは、あすなろ学園の代表、落合さんにご挨拶。
3
4
わたしたちが作ったお菓子を持ってきました。みなさんで食べてください。

あすなろ園では、40名の知的障害者の方たちが、いくつかの作業班に分かれて働いています。
21
その内、パン厨房で働くのは12名。
22
みなさんそれぞれ仕事の担当が決まっていて、
23
25
職員が脇に付かなくても、一人一人が黙々と、自分で作業に取り組んでいます。

ポランには無い、立派な機械設備がいっぱい。
31 33
32 34
毎日80種ほどのパンを焼いて、自分たちのお店で販売するほか、街の各所に卸しています。

お店のお休みは水曜日。朝5時から始まる作業に合わせて、勤務はシフト制です。
41
42
小さな人数で周りに助けていただきながら、良くも悪しくも家族的に働いているポランメンバーさんに、あすなろのみなさんがアクティブに働く姿は、どのように映ったでしょうか。
43
出していただいたラスクが美味しかったそうです。
こうして時々 自分たちの厨房を出て、外の風に当たって刺激を受けるのは、メンバーさんにとっても、職員にとっても、大事なことですね。

みなさんが昼休憩を取る食堂の前には、「今日のメニュー」 が張り出されてありました。
45
あすなろのみなさんの 今日の昼食は、冷やし中華と肉じゃがです。
手書きの絵が 美味しそうです
46
ぼくたちもポランに帰って、給食を食べましょう。ポランのメニューは何かな?
みなさん、忙しい時間に見学させてくださって、ありがとうございました。
ぼくたちもみなさんに負けないよう、自分たちの仕事、またがんばります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人 ポランのひろば

Author:NPO法人 ポランのひろば
ポランな毎日 は、NPO法人ポランのひろば が運営する、指定障害福祉サービス事業 ポランのひろば の毎日です。どうぞお立ちよりくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR