つくば学園ウォークラリー大会

5月24日(土)、第24回つくば学園ウォークラリー大会に、有志で参加しました。

ウォークラリーは、地図を頼りにコースを歩き、途中に仕込まれている様々なクイズ問題を解きながら、歩くのにかかった時間やクイズの回答得点の、合計得点を競う競技です。早く歩けば良いのではなく、参加者には内緒であらかじめ設定されている、コースタイムに近い時間で歩いた人が得点が高いのです。

コースは、7~8キロを歩く 「まんきつコース」 と、4~5キロを歩く 「ほのぼのコース」 の、2コース。ポランメンバーさんは、一緒に参加する家族の方たちも含めて、2チーム14名が 、「まんきつコース」 にエントリーしました。
11
午前10時にスタートです。
タイムカードを押して、
1213
コースへ GO!
21
22
23

今日の地図係を任された、
24
我らが S 隊長 です。

コースは今年も、つくばの田園風景の中を進みます。5月初旬に植えられた稲苗が、日ごとに緑を濃くする季節です。
30
田んぼに張られた水が、透き通る風に光る、梅雨がやって来る前の、美しい季節です。

今回のコースのチェックポイントにもなっている、東福寺に着きました。
40

近くの中根公園で、お弁当タイムを挟みましょう。
50

さ、あともう少し。
60
ゴール目指して、がんばりましょう!

ゴールでは何故か、赤鬼さんが迎えてくれました。
70
「よっ、アニキ、待ってたぜ  」

ゴール後のお楽しみ。成績発表に続いて、ゼッケン番号による お楽しみ抽選会が行われ、
79
T さんが、つくば銘菓、八木製菓さんの 「ふくろうの卵」 をゲットしました。
80
「ふくろうの卵」 は、かの有名な 「かもめの卵」 の まねっこ商品だろうって?!
という話題が、インターネットで立っていましたが、
81
つくばにだって居ますよ  つくばの”ゆるキャラ” 「フックン船長」。
「つくばの豊かな自然の象徴であるフクロウ」 が、「日本の先端科学都市つくば を象徴する」、宇宙船の船長になったという設定のキャラです。
「フックン船長が宇宙で産んだ玉子 」 と、勝手に妄想したブログライター でしたが、
フックンは男の子なので、どうやらそうでは無いらしく
つくば産の限定原材料にこだわった、極上美味なお菓子らしいです。

続いて、朝日新聞社さんのタオルを、Y さんと T さんがゲットしました。
8283
朝日新聞社は、長きに渡り、この大会に協賛して支援くださっています。

朝10時から、昼食をはさんで 午後3時半過ぎまで。
みんなでゆったり てくてく歩きながら親睦を深めた、ポランメンバーさんと家族、そして指導員でした

 ゲームの成績にかかわる写真やコメントが無いということは、「みんなで楽しく歩いた」 ということですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人 ポランのひろば

Author:NPO法人 ポランのひろば
ポランな毎日 は、NPO法人ポランのひろば が運営する、指定障害福祉サービス事業 ポランのひろば の毎日です。どうぞお立ちよりくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR