味噌仕込み作業 3日目

一昨日昨日 と続いた わーくす の味噌仕込み作業も、今日が最終です。

昨日 手入れをして、更に一晩寝かせた米麹が、ふっくら良い感じに仕上がっています。
麹1
麹21
麹3

昨日作った大豆ミンチと、仕上がった米麹を、撹拌機で混ぜ合わせます。
混1
混2

出来上がった味噌種を、手で丸めて叩き、空気を抜いて樽に詰めます。
詰1
詰2
美味しい美味しい、ポラン味噌になぁれ
詰め込まれた味噌種は、これから暑い夏を樽の中で過ごし、12月以降、美味しい味噌になって給食の食卓に上がります。

ポランが自分たちで味噌を作り始めて、もう15年以上になります。
メンバーさんたちがみんなで作る味噌ですから、毎年毎年、ちょっとした作業加減や、その年の気候で、米麹の出来具合も味噌の出来具合も、違ってきます。ここ数年は、農協の同じ施設を借りてますが、借りる施設が変わると作業の手順も変わったりします。
ほれぼれするような米麹が出来ても、夏の天候が不順で味噌の熟成がなんだかぱっとしなかったり、米麹の仕上がりがイマイチでも、夏の熟成に助けられて、まぁまぁの味にほっとしたりします。それ以前に、材料である米と大豆が、気候に恵まれて豊作で、艶々でみっちり味が詰まってなければ、美味しい味噌になりません。毎年の天候は、本当に本当に大切な隠し味です。

今年はどんな味噌になるでしょう。毎年同じ味にならないからこそ、最上の味を目指して楽しみな味噌作り。上手く出来てもイマイチでも、自分たちの手前味噌の、ふっくらした味に勝るものはありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人 ポランのひろば

Author:NPO法人 ポランのひろば
ポランな毎日 は、NPO法人ポランのひろば が運営する、指定障害福祉サービス事業 ポランのひろば の毎日です。どうぞお立ちよりくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR