避難訓練

今年も避難訓練を行う時節になりました。
このブログに 「避難訓練」 の記事が載るのも、3回目です。

午後2時半、つくば市消防本部豊里分署から 消防車と救急車、そして隊員の方々が到着。
訓練開始です。
1

火元は、沼崎施設の給食厨房です。
今年はポランにも、職員による 「自衛消防団」 なるものが結成され、
まずは 「初期消火班 班長 T 指導員」 が、消火器を抱えて、火元に勇ましく立ち向かいます。
23
続けて 「安全班」 「給食厨房火元責任者」 A 管理栄養士が、すかさずガスボンベの元栓をロックして、ガスの流れを遮断します。

「誘導班」 の職員に誘導され、わーくすメンバーも さぽーとメンバーも、落ち着いて施設の外に避難できました。
4
5
我らが 「自衛消防団 指揮官 S 隊長」 が、施設に居た全員の点呼を取り、安全を確認します。

お~~~っと!
6
「火事だっ!」という叫びを聞いて、トイレに避難してた T さんを、「救助班」 の K 指導員が、施設の中から助け出してきました (ヤラセでなく、ホント、ホント
「T さんより先を走って避難してた 」 と言うのが、K 指導員の反省です。
「後ろ姿だから、誰だか判んないよね???」 って、判る、判るよ、K 指導員です !


続けて 毎年恒例、消火器使用訓練です。
8

まずは、新採用職員の S 指導員。
9
続けて 「自衛消防団 副隊長」、 長高野施設長 K 指導員の、手慣れた 消火器さばき です
10
「職員室の火元責任者」、M 職員も真剣です。
11

最後に消防隊員の方から講評をいただきます。
12
7
怪我人も無く、「救護班」 M 看護師が新調した 「救護バック」 が役立つこともなく、無事に終了した、今日の避難訓練です

15大
火災が無事に納まり、笑顔で貴重品を確認する 「持ち出し班」 の H 職員です

職員全員に 「自衛消防団の肩書き」 が付いて、なんだか カッコ良かった 今年の避難訓練でした
実は。。。
7月に実施された 県の事業監査で 「防災への対応が不十分」 と指摘され、急きょ 「自衛消防団結成」 に努めたポランです

でも 3年前の避難訓練 と、ぜひ比べてご覧ください。
わーくすメンバーさんさぽーとメンバーさん、 みんな 驚くほど避難が上手になりました

書類上で肩書が付くのもカッコイイけど、心を込めた実践が 何より大事ですね。
これからも人為的災害が起きないよう、メンバーさん&職員、一致団結して防災に努めます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人 ポランのひろば

Author:NPO法人 ポランのひろば
ポランな毎日 は、NPO法人ポランのひろば が運営する、指定障害福祉サービス事業 ポランのひろば の毎日です。どうぞお立ちよりくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR