ゆっくりわーくす

このところニュースで取り上げられない日の無い、ノロウィルスへの集団感染の問題。
福祉施設のみなさんは、どこも戦々恐々していることでしょう。ポランも同じです。
施設内感染はもちろんのこと、わーくすの販売製品の安全にも万全の配慮を払わなければなりません。
先週末から風邪で体調を崩すメンバーさんや家族の方がいた わーくす。幸い問題は無かったのですが、症状の様子を観察したり、ノロウィルス感染か否か確認する間にも気を揉むので、思い切って 1月中、販売を自粛することになりました。
さぽーと も当面の間、街の賑わいの中に出かける活動は自粛です。
早く流行が治まってくれるといいですね。

そんなわけで、今週のわーくすは、ゴミの片づけ、車の掃除、排水設備のメンテナンスなど、普段なかなかゆっくり時間をかけられない作業に、じっくり時間をかけました。

みなさん、こんにちわ。わーくす 指導員 K2 です。
10
わーくすメンバーの S 隊長の指示で、掃除機をスタンバイして車掃除を始めた S2 くん。ポーズを決めてスイッチオン! お~っ! メンバーさん同士のすばらしい連携ぶり、自立ぶり! 陰でひそかに涙する 指導員 K2 でありました。

あれ? 掃除機は動き出さず。。。
6
延長コードがないですね、おかしいな? おかしいな? と S 隊長。
あれやこれやで、結局 電源コードは掃除機に届かずじまい (笑)(笑)
K2 の提案で、電気の要らないホウキで作業することになりました。

午後は買い物へ。帰ってから、日ごろの運動不足を解消するため、散歩にも行きました。
2
歩くスピードが全く異なる 3人組。
せっかちな先輩2人に、ゆっくり歩調の後輩 1人。後輩は先輩に全く追い付けない。

先輩 T さんに、後輩くんと手を繋いで歩くことをお願いしたら、歩幅を合わせて30分も歩いてくれました。
4
しかし、だんだんどんどん歩調が早くなる T 先輩。でも繋いだ手は律儀に決して離さない (笑)(笑)
スピードの限界に後輩くんのスニーカーがカックン。もうだめだぁ、、と泣き顔でくじける後輩くんに、先輩2人が手を差し伸べて、また笑顔に。

男三人物語。先輩後輩物語。いつもの厨房の毎日とは違うドラマ満載の、なんだかすご~く新鮮な1日でした  
スポンサーサイト
プロフィール

NPO法人 ポランのひろば

Author:NPO法人 ポランのひろば
ポランな毎日 は、NPO法人ポランのひろば が運営する、指定障害福祉サービス事業 ポランのひろば の毎日です。どうぞお立ちよりくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR