フェスタ、歌あそび劇場

← フェスタの話を、最初から見る
←フェスタ、前の話を見る

フェスタ会場に居るみんなのお腹が、竹パンや豚汁、わーくす特製カレー でいっぱいになり、みんなの心がお茶会でほっこりした頃、さぽーと棟 から ピアノの音が聞こえて、O 指導員が紙芝居の読み聞かせを始めました。
はじまり
午後のプログラムの始まりです。
7-1
これまでのフェスタでは、外部の方に演奏会などをお願いしていたのですが、今年は 職員たちが一念発起! 自分たちで演目を企画して上演します
司会
さぁ、いよいよ 「ポランのひろば 歌あそび劇場」 の開幕です

たくさんの 「あそび歌・手あそび歌」 を繰りながら、劇場を舞台回しするのは、U 指導員です
12
34
*手をたたきましょう * くるくるうずまき * あたま・かた・ひざ・ポン * わたしは猫の子 * きりんさん * 魔法の杖 * こぶたぬきつねこ * くわがたくん * かなづちトントン * 糸巻きの歌 * 八兵衛さんと十兵衛さん * むすんでひらいて * グー・チョキ・パー * 食いしん坊のゴリラ * 食べちゃった * 花火 *10人のインディアン * ひげじいさん
などなどなどなど、、、、一部、正しい題名が違っていたら ごめんなさい。
めくるめく 「あそび歌・手あそび歌」 が次々と繰り出され、お客様を巻き込みながら、舞台が展開していきます。

「くわがたくん」 の歌が始まり 「かなづちトントン」 と続く中、「くわがたくん」 の歌詞がいつのまにか 「ゴキブリ」 に変身して、舞台ではゴキブリ退治が始まりました
1
2
3
S 指導員や K 指導員が扮したゴキブリが、給食担当の T 調理師に退治されます。
T 調理師は、本物のゴキブリ退治の名人です。保健所には内緒ですが、給食厨房で T 調理師に見つかったゴキブリは、1匹たりとも生き延びられません。

続いて始まったのは 「八兵衛さんと十兵衛さん」 の歌。歌の中で八兵衛さんと十兵衛さんは喧嘩して、八兵衛さんが負けてしまいました
0
「八兵衛さん、大丈夫ですか?!」
1
突如、M 看護師と、 T 指導員演じる医師が登場して、怪我した八兵衛さんを治療し始めます。
「あ~、これは大変、大変」 「先生、たんこぶが出来てます」
2
八兵衛さんは、たんこぶに大きな注射を打たれました。
「会場の中で、他にも具合の悪くなった方は居ませんか?」
3②
4
ゴキブリ退治や八兵衛さんと十兵衛さんの喧嘩を、最前列で大盛り上がりして観ていた W くん。
「あっ、先生! ここに具合の悪そうな人がいます!」 「どれどれ、あ~ これは大変、笑い過ぎてて重症だ」 「注射をしなくては!」
演技者たちと一緒に歌に合わせて身振り手振り、時には舞台に飛び出してまでノリノリだった W くんは、大きな注射をされて、ますます嬉しそうです

いつもは おっとり優しいポランの M 看護師。以前は総合病院の手術室勤務でならした話を聞いても、なんだかイメージが合いません。でも今日は、ドクターを連れて舞台を駆け回り てきぱき患者を発見し、次々 注射する姿に、みんなが納得! 箪笥の引き出しから取り出した、久しぶりの制服制帽姿に、看護師スイッチが入りました
T 指導員扮する若きドクターも、地元の筑波大学付属病院に、こんな感じの先生いるいる! と、大好評

舞台では、月1回 美容師の S さんが来て、ボランティアでポランメンバーさんの髪をカットしてくださる さろん・ど・さぽーと が開店しました。今日は S 美容師が本業が忙しくて来られないので、代わりにK 指導員がみんなの髪をセットします。
21
34
お客は さろん・ど・さぽーと のご常連、J くんです。みんなの歌に合わせてシャンプーされてセットされ、ナイスなスタイルになりました。
本職の S 美容師に劣らない K 指導員の腕前に、客席からもお客さんを募ります。
56
手を挙げてくださったのは、他の福祉施設で働いている K さんです。全く打ち合わせ無しの、本当の飛び込みなのに、この盛り上げよう さすが! 福祉現場の職員です。

みんなで大笑いしていると、
21
大きな太鼓の音と共に 「てんぐのうちわ」 に煽られて、2匹の天狗が舞台に降り立ちました。
3
「悪い子はいないか?」 「悪い子が居たら、一緒に山に連れて帰るぞ~」 と暴れます。
客②

ひとつひとつの熱演の合間に、元気に舞台に飛び出して歌とダンスで話をつなぐのは、
ふ1
ふ2
本日がデビュー公演、我らが職員で結成する 「PLN 8」 (ポラン8) のメンバーです
1
2
3
4
5
6
休憩時間を返上して重ねてきた 謎の練習や特訓 の成果を存分に発揮した、「キュートな笑顔とキレのあるダンス」 で、みなさんからたくさんの拍手をいただきました
3
4
0
2
最後に、出演者もお客様も一緒に 「まっかな秋」 「さんぽ」 を歌って、フィナーレです。
フィナーレ
みなさまに盛り上げていただいたフェスタも、これで終了です。
たくさんの笑顔と拍手を、どうもありがとうございました

後から追加した写真もあります。もしよかったら振り返って見てくださいね
← フェスタの話を、最初から見る
おしまい
<反省>
特製カレーを販売した れすとらん・わーくす の大盛況な様子が、気が付いたら 写真が1枚も撮れてなかった。。。
当日、関係者はみんな忙しくて、カレーを食べたのは帰宅してから。お弁当に詰めてもらったのを各家で夕飯に温めて、楽しかった一日を思い出しながら食べました。こんなことなら、自宅でありついたカレーを、写真に撮っておけばよかった。。。めちゃくちゃ美味しくて、ただただ一生懸命食べちゃった。。。 わーくすのみなさん、ごめんなさい。
スポンサーサイト
プロフィール

NPO法人 ポランのひろば

Author:NPO法人 ポランのひろば
ポランな毎日 は、NPO法人ポランのひろば が運営する、指定障害福祉サービス事業 ポランのひろば の毎日です。どうぞお立ちよりくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR